Iron Maiden And Now

Happy Birthday Davey !

Date: Dec 23, 2013

今日12月23日はほっぺがキュートなあの子、そう! デイヴ・マーレイ / Dave Murray さんのお誕生日です。なぜかもうちょっと余裕があると思っていて今まさに泡食ってる真っ最中ですが、それは置いといて、めでたい気持ちでいっぱいです。聖夜の前夜も聖夜! どおもミーです。

今年はマーレイさんも他のメンバー同様お誕生日お祝い動画を紹介ようかと思いまして、過去のツアースケジュールを追ってみたんですが、年末年始はさすがにクリスマス休暇に当て込んでいるのか(別の大陸に住んでる人とかいるしね!)、そういえばこの時期は毎回ツアースケジュールが空いているんでした。盲点だった……。

で、いっこづつ遡っていったらありました、12月23日公演。忘れもしないミーの初生メイデンとなった "A Matter Of Life And Death World Tour" の、イギリスはロンドン, アールズ・コード / Earls Court 公演!(わしはロンドン行ってません。初生は東京公演ね。)

もちろん動画も見つけてきましたので、どうぞご堪能ください。ちょっと手振れが気になるけど、かなり近い。だいぶ前の動画なのでもう見たことがあるかもしれませんが、表情がよく見えて大変おすすめです。(音はちょっと聞き取りづらいです。)

Iron Maiden Happy Birthday Dave at London Earls Court 23rd - YouTube

バースデーソングの名前のところがナチュラルにデイヴィ呼びで萌える……。

わたし普段マーレイさん呼びなもので、だってデイヴってメタルの中だけでもいっぱいいるし、ムスチンさんとか。あれ? ひとりしか思いつかなかった。いや、デイヴィッドに至ってはものすごいいっぱいい、いますよ!? デビカバとかデイヴィッドリーロスとか……その二人が混ざっちゃうのはミーだけでいいとして、俳優まで広げるとドゥカブニーもデイヴィッドだし……な…なんなら "デイヴィッド" "マーレイ" の合わせ技で同姓同名もぐーぐる先生でいっぱいヒットするよ!(エイチもスチーブもフルネームで割といっぱいいる。ブルース・ニコ・ヤニックは見つけやすいね。ポール・ディッキンソンさんは別に有名な人がいるっぽいですけど。)

それが "デイヴィ" となるとまさに "愛称" の名にふさわしく、ぼくのわたしのただひとりのデイヴィッド......! って感じがして萌えるじゃないですか! なんなら燃えるでもいい!

ちょっとエコーが効き過ぎでブルースのMCが聞き取れないんだけど(という言い訳)、何故だかバースデーソングを2回も歌われちゃって、うれしはずかしすぎて居たたまれないたたずまいがかわい過ぎる。最後のお辞儀もザ・人柄って感じでいいよなー。おそらくエイチに助けを求めるみたい両手広げて振り返ってますが、その時の幼馴染の表情もとても見たいです。ちらっと見えた表情から察するに、きっとマーレイさんに負けず劣らずほっこりした顔してるんだろうな。幼馴染のお誕生日だもんなぁ。かわいいなあちくしょう!

という2006年12月23日のマーレイさんお誕生日お祝い映像をお送りしました。

存分ほっこりいただいたところで、続きましては、 "A Matter Of Life And Death World Tour" の最終行程としてセットリストを変更して行われた "A Matter Of The Beast Summer Tour '07" より、2007年6月10日 Donington Park で開催された "Download Festival 2007" での、まったくもってマーレイさんらしくない映像もついでだから紹介しちゃう。

こちらはネットでも生中継されたので思い当たる方もいらっしゃるかもしれませんが、アンコール前の最後の曲、12曲目の "Iron Maiden" がまもなく終わるという時に事件は起こりました。

Dave Murray breaks his guitar (Donington 2007) - YouTube

ギ タ ー ク ラ ッ シ ュ 。

あの温厚を絵に描いたような、ステージで暴れないことがむしろトレードマークのマーレイさんが……! と思いました。この時は。当時、リアルタイムでは気が付かなかったんだけど、これよく見たら客席側からギター受け取って交換してますね。じゃないのかな? なかなか壊れないのを焦っているようにも見えるし(笑)壊れたら壊れたでホッとしたような笑顔だし。完全にパフォーマンスでした。どうもありがとうございました。

最後、客席に壊れたギターを返しているようにも見えるし、もしかしたらこのギターってオークションにかけられたりしたんじゃないだろうか。だって。だってだって。これは相当貴重ですよ? マーレイさんは、派手なパフォーマンスをしないのがチャームポイントなんだから。

しかしこれ、マーレイさんだけじゃなくってヤニックも いつもより余計に回しております! だし、っていうかまったく弾いてないよね(笑) エイチもスチーブも完全に避難の姿勢です。 縁の下の力持ちチームもミー好きよ。 その分、観客が思う様盛り上がってるよ!

実はこのツアー、メイデンメンバーにとっても結構なプレッシャーというかストレスというかだったのかもなぁ、と今になって思います。初メイデンライブが大作の全曲再現っていうのもある意味相当消耗しましたが(笑)この頃のブルース、野外ライブやりたいやりたい言ってたし( "A Matter Of The Beast Summer Tour '07" 発表したくらいの時期。オフィシャルのソースが残念ながら何故か消えてるので、Blabbermouth.net で。検索機能も逝っちゃってるしニュースアーカイブも辿りにくいし抜けがあるしリニューアル以降ちょっとオフィシャルサイトが変。)ニューリリースの全曲完全再現となると観客の反応も読みづらい。少なくとも日本公演は変な空気のお客さんいたなぁ~……。それでいざ野外ライブとなったら、パフォーマンスとはいえ完全にネジ飛んじゃってるもんね(笑)そりゃあヒストリーツアーで隈なくフェスを回りたがるわけだ。

なんだかものめずらしい動画を紹介したばっかりに深い考察の森に分け入ってしまいましたが、ギターを壊してもドヤ顔しないで「ほら、壊れたよ」って微笑んで見せてくれる、そんなマーレイさんが大好きです。

というわけで、デイヴ・マーレイさん、57歳のお誕生日おめでとうございます!

以上、イギリス時間でお届けいたしました。

Related Links

  • これとかこれとか、 参考になりました手前味噌。文章キモくないのは移植したいんだよなぁ……。